織原良次さんがやってくる

おはようございます!

 
明日、水曜日のことなのですが
 
フレットレスベース奏者の織原良次さん
板東珈琲で演奏をしてくださる・・・という
なんとも贅沢なお話が飛び込んできました!
 
 
10月25日(水) 15時〜20時頃まで
 
 
「透明な家具」と名付けられた音楽活動、BGA(詳しくは下記をご参照ください)を行われていて
この日は店内のどこかでゆったりと心地よい音楽を演奏してくださいます。
 
 
織原さんのご好意により
今回は、すべて無料での演奏となり、生演奏のBGMという、なんとも贅沢な数時間となります。
 
 
板東珈琲店内で、こんな素敵なことはそうそうありません。
 
みなさん、是非フレットレスベースの緩やかな音色を聴きながら珈琲を楽しみにお越しください^^
ご予約などは必要ありませんので、お好きな時間にふらっとご来店くださいね!
 
 
お待ちしております!!!
 
 
 
織原良次さん
 
1980年生まれ
埼玉県入間郡三芳町出身
大学時代からフレットレスベースに専念。
 
2010年からBGA(BackGroundAmbient)『透明な家具』を主催。
○ライブではない
○盛り上がらない
○BGMではない
以上のモットーを掲げた表現も模索。
 
全国でのベースソロライブツアーも恒例としている。
 
ベース・マガジン2016年5月号(リットー・ミュージック)からジャコ・パストリアスの奏法を基礎から掘り下げた
「ジャコから学ぶ、ベースを弾くための基礎知識(全12回)」連載。
 
2017年、自身のレーベル<miD>を主宰し『miD』『透明な家具』『織原良次の色彩感覚』の音源発表、
ライヴ活動などを計画している。
 
他サイドワークは以下ウェブに詳しい。
http://orioriori.exblog.jp/
 
-----------------------------------------------------
 
2005年〜2006年、ブラジル音楽を斬新な解釈でアプローチした伝説のユニット
『Bophana』(2003年結成)でメジャーデビュー、
並行してベーシスト鈴木勲が主宰する『OMAsound』にも参加し、ジャズ・シーンに頭角を現した。
2009年、国際交流基金主催事業にて南米(ボリビア、ペルー、ベネズエラ、パラグアイ)ツアー、
2010年にはモンタレー・ジャズ・フェスティバルに出演。
 
サポート・メンバーとして、畠山美由紀、アン・サリー、けもの、小野リサのコンサート・ツアーなどに参加。
佐山雅弘ニュートリオB'Ridgeでは音楽監督としても参加。
林正樹『間を奏でる』、橋爪亮督グループ、西山瞳トリオNHORHM、植田章敬バンド、
 
太田朱美/Riskfactor、野本晴美トリオ、坪口昌恭/東京ザヴィヌルバッハ人力Specialなどでは
レギュラーメンバーとして名を連ねる。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Facebook 板東珈琲

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM