梅ソーダ 2018

こんにちは^^

 
最近、パッと載せられる facebookやインスタがメインとなっていて
こちらのブログの更新が寂しくなっているのですが
続けていますので、どうぞ宜しくお願い致します。
 
 
___________________________
本日の営業は
先日お伝えしておりました通り 17時にて閉店となります。
どうぞ宜しくお願い致します。
___________________________
 
 
さぁ、いよいよなのですが
今年も 和歌山の梅農園さまより購入した梅でつくりました梅シロップが完成です!
 
 
明日(7月20日)より 梅ソーダ解禁となりますので
どうぞ飲みにいらして下さいね♪♪
 
 
 
 
今年もとっても綺麗なピンク色になりました。
美しいです。
 
 
 
毎年「冬近くまで大丈夫だろう!」と思っているけれど
夏の終わりにはなくなってしまうので、
いつも飲んで下さっている皆様、どうぞお早めに♪♪
 
 
 
梅ソーダは明日(7月20日)からです!
心よりお待ちしております^^ 

末吉陽子さん 札幌へ!!

こんにちは^^

 
お久しぶりのブログになってしまっていまして
ちょっと気恥ずかしい気持ちで向かっています。
時々更新しますので、どうぞたまに覗いてくださいね。
いつもありがとうございます!
 
 
さて、お知らせがあります♪
 
 
板東珈琲にもとっても素敵なポストカードをお届け下さっています
画家 末吉陽子さん の作品が、札幌ロフトで販売中です♪♪
 
期間が決まっていますので、ご都合の良い日がありましたら
迷わずGO!ですね^^
 
 
そしてそして、なんと素晴らしいことに
21日(土)・22日(日)は、末吉さんも来札されてライブペイントが行われるんです!
 
 
こんなこと夢のよう^^
東京や京都、そして台湾などで多くのライブペイントをされている末吉さん。
 
 
いつも「見にいきたいな、素敵だな、羨ましいな」と思っていたのです。
 
それがそれが ついに ここ札幌でも実現されるだなんて。
 
 
板東珈琲は、21〜23日まで、ちょうどお休みを頂いているので
必ず見に行きたいと思っています! 
皆さんもぜひ^^  ロフトでお会いしましょう♪
 
 
 
 
*写真は、ある時 末吉さんが描いてくださり 
後に 板東珈琲オリジナルポストカードとなった作品です。
(このブログに載せると、どうしても絵の部分がボケてしまうことを付け加えます。)
 
 
 
 
 
札幌ロフトでの 詳細は以下の通りです
 
 

 

*16名の作家さんたちの作品が集まるイベントです

*末吉さんは カード類や一点もののグッズなどの販売されています
 
 
札幌ロフト6F     北5条西2丁目 エスタ6F
期間      2018.4.3(火) - 4.22(日)

ロフト営業時間 10:00 - 21:00 

 

 

末吉陽子さんの ライブペイント
1回目 4.21(土) 13:00-15:00
2回目 4.22(日) 13:00-15:00

 

 

 

 

 

とっても楽しみです♪♪

 

 



 


馬渡新平の器展  お椀 編

馬渡新平さんの 器展 毎日たくさんの方にお越し頂いています。

ありがとうございます。

 
 
先日、遠方のお客様よりお問合せが続き
作品の写真を掲載しています。
メールでのご注文にもご対応しておりますので
気になる作品がございましたら、お問合せ下さいませ。
 
送料など、1つ1つお調べし、個々にご対応させて頂きますね。
 
 
前回はマグカップのご紹介をいたしました。
今回はお椀のご紹介です。
 
 
 
 
今回 『かわいい』とお声がかかるのがコチラ。
本当に可愛いです。
 
小さな方は、ちょっとした取り分けや、ペーストなどに使ってもよさそう。
大きな方は、しっかりたっぷりと1人分のスープを入れる事ができる大きさです。
 
安定感もあって可愛らしい、今回お勧めの1つです^^
 
 
 
 
大きさを見て頂くために
板東珈琲で使用しているシュガーポット(こちらも馬渡作品)と比較してみました。
 
 
 
 
 
そして、いつも人気なのが 飯椀。
ずらっとサイズが色々で、お好みの大きさに必ず出会えるのではないでしょうか!
 
私も使用しているのですが
馬渡新平さんの飯椀は、見ているだけで温かです。
ほかほかの器で ほかほかのご飯。
たまりません。
 
 
 
 
 
それから、これは、飯椀ではありません。
 
ふちが ゆらっとゆらいでいるお皿です。
 
ゆらっとしたこのお皿が、私はとても好きです。
 
 
既に、馬渡さんの作品をお持ちのお客様とは よくお話するのですが
馬渡さんの作品は、、本当に料理を美味しく見せてくれる魔法も持っているんです。
 
 
時間がなくて簡単に作ってしまったお料理も
馬渡さんの器に盛ると・・・
 
途端にとっても美味しく魅力的なお料理になってしまう。
 
でも、お料理する・・・って そう言う事が大切ですよね。
とっても嬉しい気持ちで終われるって なんて素敵な事でしょう。
 
 
 
 
気になる方は
板東珈琲のfacebook のメッセージ機能か 
板東珈琲のメール info@bandou-coffee.com 
 
までご連絡下さいね。
 
 
 
馬渡新平の器展 は、25日(日)まで。
最終日は19時で終了ですので、どうぞお間違えの無いようにいらして下さいね。
 
 
 

馬渡新平の器展  発送も受け付けています

3月16日から開催中の 陶芸家 馬渡新平さんの個展について

 
お電話で何件か、通信販売ご希望...とのお問い合わせがありましたので
商品の発送も可能とさせて頂きます。
 
 
その際、写真でのご注文となりますので、サイズやお色味、手触りについて
「写真でのやり取りで問題ないよ」というお客様とのお取引となります。
 
どうかご了承くださいませ。
 
 
 
また、お支払いにつきましては
銀行振込を確認してからのご郵送、もしくは代引きのどちらかとなります。
振込時や代引き時のお手数料は、お客様にご負担いただくこととなります。
 
 
送料は、コーヒー豆の料金とは変わってきます。
詳しくは、ご注文をいただきました時に個別にご連絡させていただきますので
ご確認くださいませ。
☆今回は、マグカップ(フリーカップも含む)のご紹介です☆
  
マグカップは 大体 3000円(消費税抜き)くらいとなっています。
送料は カップ3個くらいまででしたら
道内  550円
関東  1000円  くらいです。
詳細は、ご注文頂きました時に お調べしてお伝えいたしますね。 
 
 
 
 
 
種類としては このような感じ。
サイズは全体的にたっぷりと入る容量となっています。
 
 
 
綺麗な深みのあるグリーン系のものや
 
 
こちらは磁器のカップ。
カフェオレなどにも良いですし、私は大好きなそば茶をたっぷりと淹れたくなりました^^ 
 
 
 
 
 
最近の馬渡作品らしい 綺麗な土色のカップもたくさんご用意くださってます!
 
 
 
 
 
こちらは、小ぶりの湯のみとしてや、お酒に使用しても素敵です。
テーブル上で 短く切った切り花をいけても可愛いかもしれません。
 
 
 
 
 
フチの大きさも色々です。
どれもとっても欲しくなってしまいますよね^^
 
 
 
 
 
グリーン系のシリーズは このような感じです。
板東珈琲ではこのシリーズの小さめのものを1つ、
早速 使用させていただいています。
 
 
 
 
 
白樺のような、美しい白のシリーズも、1つ1つ表情がこんなに違います^^
白シリーズは安定感も抜群な形です。
職場などでも倒しにくいですし、何よりこの美しさに癒されながら過ごせそうじゃないですか?
 
 
 
いかがでしたか?
 
 
完売してしまったカップは載せていません。
掲載しましたものは、まだ在庫があるものです(21日現在)。
 
 
わかりにくい部分などありましたら、ご連絡くださいませ。
 
 
 
ご連絡は、facebook  のメッセージ機能 か メール(info@bandou-coffee.com) で受付いたします。
大変申し訳ございませんが、日中混み合っておりますため、お電話でのやり取りは難しいと思っています。
どうぞご協力をお願いいたします。
次は、マグカップ以外のものをご紹介いたしますので
遠方のお客様、どうぞお楽しみに!!

第2回 ハーバリウム ワークショップ のお知らせ

先日、ドライフラワー作家 pomme.de.pin さんをお迎えし

第1回目の ハーバリウムのワークショップを開催いたしました。
 
 
 
 
男女合わせて12名の方がご参加下さり
日曜のお昼間、笑顔がキラキラの楽しい空間が広がりました。
 
 
 
 
どの花材を使うのか・・・
使用するものを選ぶだけでも楽しいくらい^^
 
先生役のかおりさんの説明をうけながら、
皆さん、思い思いに 瓶の中に自分の世界をつくってゆきました。
 
あっという間にコツをつかんで
皆さんとっても上手に造形されていましたね!!
  
 
 
 
不安な事は、丁寧に回ってくれる先生が優しく教えてくれるから大丈夫でしたね^^
 
 
 
 
選んだ花材が、どんどん少なくなって
 
 
 
 
瓶の中には、それぞれのお花の世界が広がっていきます
 
 
 
全員完成した後は 撮影タイム^^
 
 
 
 
先生のかおりさんも パチリ☆
 
 
 
一見 似ているようで、1つ1つ全然違うのが楽しいのです^^
 
場所をぐるぐる入れ替えても、
皆さん迷わず、ご自分の作品を探しだされていました♪♪
 
 
 
さて、次回のお知らせです!
 
第2回 ハーバリウムのワークショップ についてです
 
 
とき:3月11日(日) 11時半〜 約1時間 
会費:2800円
 
 
お申込みは、インスタかfacebookの ダイレクトメッセージ もしくは メールにて。
 
 
メールは info☆bandou-coffee.com  
* ☆を@にして送信して下さい。
 
 
今回は、前回の抽選で 当選できなかった方を優先とさせて頂きます。
お申込みの際には、
お名前
人数
前回 惜しくも落選してしまった方はその旨  を、お知らせくださいませ。
 
 
 
どうぞ宜しくお願い致します!

12月30日は豆の販売のみとなります

おはようございます。

昨日、29日で2017年の喫茶営業は終了いたしました。
本日、30日は12時から16時まで、豆の販売のみの営業となります。
2017年最終日、どうぞよろしくお願いいたします。
昨日から販売となりました。
板東珈琲オリジナル卓上カレンダー。
 
お買い上げくださるたびに、嬉し恥ずかし・・という不思議な感覚になっています^^
 
あぁ、ドキドキしてしまう。
 
 
有難うございます!
 
 
 
さあ、2017年最後の営業日が始まります。
豆をたくさんご用意して、皆様をお待ちしております♪

冬のギフトに、如何でしょうか^^

いよいよ12月に入っています。

札幌はかなり寒さを感じてしまう毎日となっています。
風邪をひかないよう、お互い暖かくして過ごしましょうね^^
夏の間お休みしていました ガトーショコラ を焼き始めました。
板東珈琲のガトーショコラは、しっとりとしてギュッとした感じです^^
今年も、南富良野 フォーチュン ベーグルズ  さんのシュトーレンが届きました^^
美味しい美味しいやつです♪♪
なくなり次第終了となりますので、お早目に^^
 
くr
pomme.de.pin さんのクリスマスのサシェもありますよ!
とっても可愛らしいクリスマスサシェ、
どうぞどうぞ一度お試しになってくださいね。
キャンドル 専門店 日々灯さんの、オリジナルトムテキャンドルも
販売しています。
店内のどこかに、現れていると思いますので、ゆっくりとご覧くださいね^^
またおまちしております^^

織原良次さんがやってくる

おはようございます!

 
明日、水曜日のことなのですが
 
フレットレスベース奏者の織原良次さん
板東珈琲で演奏をしてくださる・・・という
なんとも贅沢なお話が飛び込んできました!
 
 
10月25日(水) 15時〜20時頃まで
 
 
「透明な家具」と名付けられた音楽活動、BGA(詳しくは下記をご参照ください)を行われていて
この日は店内のどこかでゆったりと心地よい音楽を演奏してくださいます。
 
 
織原さんのご好意により
今回は、すべて無料での演奏となり、生演奏のBGMという、なんとも贅沢な数時間となります。
 
 
板東珈琲店内で、こんな素敵なことはそうそうありません。
 
みなさん、是非フレットレスベースの緩やかな音色を聴きながら珈琲を楽しみにお越しください^^
ご予約などは必要ありませんので、お好きな時間にふらっとご来店くださいね!
 
 
お待ちしております!!!
 
 
 
織原良次さん
 
1980年生まれ
埼玉県入間郡三芳町出身
大学時代からフレットレスベースに専念。
 
2010年からBGA(BackGroundAmbient)『透明な家具』を主催。
○ライブではない
○盛り上がらない
○BGMではない
以上のモットーを掲げた表現も模索。
 
全国でのベースソロライブツアーも恒例としている。
 
ベース・マガジン2016年5月号(リットー・ミュージック)からジャコ・パストリアスの奏法を基礎から掘り下げた
「ジャコから学ぶ、ベースを弾くための基礎知識(全12回)」連載。
 
2017年、自身のレーベル<miD>を主宰し『miD』『透明な家具』『織原良次の色彩感覚』の音源発表、
ライヴ活動などを計画している。
 
他サイドワークは以下ウェブに詳しい。
http://orioriori.exblog.jp/
 
-----------------------------------------------------
 
2005年〜2006年、ブラジル音楽を斬新な解釈でアプローチした伝説のユニット
『Bophana』(2003年結成)でメジャーデビュー、
並行してベーシスト鈴木勲が主宰する『OMAsound』にも参加し、ジャズ・シーンに頭角を現した。
2009年、国際交流基金主催事業にて南米(ボリビア、ペルー、ベネズエラ、パラグアイ)ツアー、
2010年にはモンタレー・ジャズ・フェスティバルに出演。
 
サポート・メンバーとして、畠山美由紀、アン・サリー、けもの、小野リサのコンサート・ツアーなどに参加。
佐山雅弘ニュートリオB'Ridgeでは音楽監督としても参加。
林正樹『間を奏でる』、橋爪亮督グループ、西山瞳トリオNHORHM、植田章敬バンド、
 
太田朱美/Riskfactor、野本晴美トリオ、坪口昌恭/東京ザヴィヌルバッハ人力Specialなどでは
レギュラーメンバーとして名を連ねる。

落語の会

来月の楽しいことのお知らせです
 

前回、初めて開催した落語の会。

初めてでどうかな?って思いながらの開催でしたが
満員御礼となりました。
 
北大落研OBの方々 三者三様の
おはなしの世界に、ぐいぐいと引き込まれた時間でした!
 

来月、同じ3名の噺家さんが来て下さり
なんと2回目の落語の会を開催できる事になりました^^

 

 


 
 
 

 

これは楽しみですね!!

とき:11月18日(土) 18時半 開場 19時 開演
場所:板東珈琲
料金:1000円(お飲み物付)
 

 

お申込みを受付中です!
facebookの メッセージ機能でのお申込みでも
お電話でのお申込みでも大丈夫ですよ^^

どしどしお待ちしております!

 

 

板東珈琲TEL 011−251−3355

 

 

宜しくお願いいたします。 

 

 

*素敵なフライヤーは 演者の1人 斬捨亭御免 さんが作って下さいました^^


写真家 井上浩輝さん  トークイベント のお知らせ

こんにちは^^

 
今日は、心からワクワクしてしまう 素敵なお知らせがあります♪♪
 
私もマスターも大ファンの方が 板東珈琲でトークショーをして下さることになりました。
どんな方だと思いますか?
 
 
とってもとっても憧れてしまうその方は  写真家の 井上浩輝さん です!
 
 
写真がお好きな方は、ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが
井上さんは 東川町在住で 富良野や美瑛に留まらず、道東や海外での撮影もされる
素晴らしい写真家さんです^^
 
あの 「ナショナルジオグラフィック」のフォトコンテストにおいて
Nature部門 の 第1位 に輝かれた すごいすごい方なんです^^
これは本当に、素晴らしい出来事なんです!!
 
 
井上さんについて、詳しくはこちら↓  井上さんの公式HPでご確認下さいね。
  
 
今年の2月には テレビ番組の『情熱大陸』でも密着取材の様子が放送されました!
あの番組は、私の永久保存版となっています^^
 
 
私が 初めてお会いしたのは Cafe Esquisse(カフェエスキス)さんででした。
約1カ月間 写真展をされていた時で、
初めて写真の前に立った瞬間、私はもう動けなくなってしまったのです。
 
 
 
* この写真は、写真展の作品ではありません *
 
 
 
被写体となっている動物(その時はキツネ)たちの  飾り気のない ピュアな視線と呼吸。
何より、その動物たちを 空のように見守りながら撮っている井上さんの 優しく温かな眼差しが
素晴らしいフィルターとなって 唯一無二の空気が写真に滲んでいるんです。
1枚1枚から「可愛いぞ!」「頑張って生き抜くんだぞ!」という 声が聞こえてくるようでした。
 
厳しい自然の中での『生きる』を切り取った  写真という四角い世界に惹かれるあまり
私は、仕事の調整をしながら なんと4回も 写真展に通ってしまったのでした!
 
 
その後、時々お話を聞かせて下さったり お写真を見せて下さったり・・・
そして とうとう今回、板東珈琲でのトークショーという形で、皆さんに色々なお話をして頂く事が
実現できることになったのです!
 
 
この素晴らしい機会に、是非 ご参加下さいね!
 
 
 
 
 
井上 浩輝さん トークイベント
 
 
 
 
とき  2017.10.28(土)  18:00〜
 
場所  板東珈琲(札幌市中央区大通西11丁目  橋本ビル1F)
 
参加費 1000円(お飲み物とオヤツ付)
 
TEL  011−251−3355
  
 
写真家  井上浩輝さん
プロフィール
1979 年札幌市⽣まれ。
札幌南⾼校、新潟⼤学卒業、東北学院⼤学法務研究科修了後、北海道に戻り、⾵景写真の撮影を開始。
次第にキタキツネを中⼼に動物がいる美しい⾵景を追いかけるようになり、
2016 年に⽶誌「National Geographic」の『TRAVEL PHOTOGRAPHER OF THE YEAR 2016』の
ネイチャー部⾨において、⽇本⼈初の1位を獲得。
⼈間社会に依存していないキタキツネや⼈間を知らないキタキツネは本当にいるのだろうか
という疑問から「A Wild Fox Chase」という作品群製作に取り組んでいる。
この名前は、かつてシェイクスピアの物語のセリフのなかにも出てきた ”A Wild Goose Chase”
という英語の慣⽤句からひらめいて名付けたものであり、
カメラのレンズを意識しないで⽣きるキタキツネたちを追ったものだ。
近時は、株式会社AIRDOの提携写真家として北海道の翼が結ぶ就航地を撮りまわっている。
 
  
 
 
お申込みは、 メール もしくは Facebookメッセージにて お受けいたします。
メール→ info@bandou-coffee.com
(代表者のお名前、参加人数、ご連絡先アドレス をお願いします)
 
 
 
 
ご希望の方はお早目のご連絡をお勧め致します!
お申込み数によっては
抽選、または 受付の早期終了の可能性もあります。
*以前、お客様より、お仕事がお忙しく facebookを毎日
確認できるわけじゃないので、イベントは申し込み順ではなく
抽選にしてほしい!というお声を複数頂いたことがあり
今回は、抽選という方法をとってみたいと思います。*
  
 
お申込み後は、こちらからの返信をお待ちくださいませ。
 
 
 
私達自身が、とってもとっても楽しみにしているトークショー。
本当に待ち遠しいです!!


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Facebook 板東珈琲

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM